「あいぽーく」は、温暖な気候と恵まれた大地・豊富な水のある知多半島半田市で石川養豚場スタッフが心をこめて育てた自慢の豚です。
飼育から販売まで一貫しておこなう事で、「安心・健康・新鮮」な、おいしい「あいぽーく」が出来上がります。

「あいぽーく」は養豚業の中で一般的な、三元交配種で飼育されています。親豚の背中・お腹・肩幅・全長などの外見や、肉付き具合・実際の食味などのバランスを吟味して、血統を絞り込んでいきます。 そうする事で、安定した品質のブランド豚「あいぽーく」をお届けしています。
「あいぽーく」最大のこだわりどころ。 年に数回、季節ごとに内容を見直し、肉・脂の付き具合等のバランスを調整しています。 うま味を感じさせる成分パルミチ酸やステリン酸・オレイン酸が豊富な、トウモロコシを主原料とした植物性の飼料にこだわっています。 また、科学的な分析を定期的に実施し、餌の成分や量で、肉のくどさなどに繋がっている成分(多価不飽和脂肪酸やリノール酸)をコントロールしています。
「基本は栄養(食事)と食っちゃ寝が大事!」と代表石川安俊が笑うように、太陽に当てたり、土の上で走らせたりという育て方では肉がカチカチに硬くなるといいます。 豚の健康を考え、豚舎内は清潔に保ち、問題が無いか常に観察して、温度管理を1日2回チェックする体制をとっています。

衛生的な工場で鮮度を損なわないように迅速に加工します。
厳選された部位を1つ1つ加工職人の手によってウインナー、ハムなどに加工されます。防腐剤、着色料は使用せず、食品添加物の使用を 必要最低限に抑え製造しています。

日頃、豚肉を食べるときに『この部位はどこの部位だろう』と気にする人はおそらくあまりいないと思います。
それぞれの部位と特徴を知っておくと、より一層楽しめること間違いなしです!!ここでは、豚肉の部位のご紹介をします。
豚肉好きの人はもちろん、『BBQのメニューはこの部位なんだぁ』と思いながら食べるのも楽しみの一つになるんではないでしょうか。

インターネットでブリオの食べ放題BBQを
知って子供達が頑張ったご褒美で
利用しました。
お肉も大変美味しくて満足しました。
みんなのご褒美にまた来たいと思います。笑
常滑 E.Mさん

もともとブリオのことは知っていて
お店の看板を見て『BBQもやってるんだあ』と
思って家族で来ました。
ブリオのお肉大好きなのでまた来たいです。
半田 Kさん